柿の季節 has come

朝夕の寒暖の差に、本格的な秋の到来を感じます。

当店には、の木が何本かあります。かなりの老木ですが、
毎年実を付けてくれます。この時期になると、お遍路さんに
も柿をお接待しており、毎年、柿を目当てにお立ち寄り頂く
方もいらっしゃいます。皆様も、巡拝のタイミングがあえば
是非お立ち寄りください。

昨年は、開創1200年記念ということもあって、メディア取材
を何件か頂きました。テレビではいずれも当店の柿のお接待
を取り上げて頂きました。


皮ごと食べて頂きました。
桐谷さんの口には届きませんでした。次回は是非!


写真家の浅田政志さん撮影。綺麗に写して頂きました。
実力以上!?恐縮です。

HANAさんにも「美味しい」と言って頂きました。

現在の三重県鳥羽には半分渋くて半分甘い、半渋柿というの
があるそうです。弘法大師が現在の鳥羽市堅神町を巡ってい
る時、村人に柿を所望されたところ、村人は「半渋だ」と言
って与えなかったことから、以降、毎年、半渋しかならなく
なったという伝説が残っています。
スケールが大きいのか小さいのか、よくわからない伝説です
が、毎年柿の季節になるとこの伝説を思い出して、柿のお接
に努めています。弘法大師への畏敬の念を新たにする季節で
す。

店主敬白

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

mobile

qrcode