21という数字

ここ2ヶ月、糖質制限ダイエットで6kg減の店主です。

糖質制限と言いましても、まず野菜をたくさん食べてから、炭水化物少な目の食事をする、

というだけで、お酒もこれまで通りですし、満腹感も変わらず、ここまでは苦労もありません。

しかし、体重が減ると力がなくなります。これではいかんと、切幡寺までの坂道・階段だけでも

毎日歩くことにしました。途中、これまで見過ごしてきたいろんなことが気になります。

 

切幡寺の仁王門の前にこんな石柱があるのをご存知でしょうか?

IMG_3189.JPG

正徳元年(1711年!)にどなたか(不詳)が21度の四国巡礼をされた記念に建立したものを

後年作り直したものです。

21度って何!?

 

仏教では21という数字は吉祥数とされているそうです。真言を唱える回数としてもよく出てき

ます。そういうことから、21度巡礼するというのが四国遍路の成満数とされていたという説が

ございます。成満とは修行を終えるということですから、結願を21回重ねて初めて四国遍路の

修行は終わるとされてきたということでしょうか。

この写真の石柱も成満の記念にと建立されたと考えるのが自然でしょうか。

 

そういえば、どこかで見た昔のお遍路さんの絵にも、笠に「二十一度目」と書いてあったのを

思い出しました。逆打ちの元祖、衛門三郎さんも最後に逆打ちしたのは21度目の巡拝でした。

結局、12番の焼山寺の麓で息絶えてしまうので、衛門三郎さんは成満していない訳ですが。。。。

 

お遍路にはまってしまった方、自らの修養の為に何度か回ろう思われている方、ひとまず21回

巡拝することを目標にされてはいかがでしょうか?

 

店主敬白


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

mobile

qrcode