うるう年は、逆打ちか!? その2

前回の衛門三郎さんと弘法大師のエピソード。
これをもとに、うるう年は逆打ちでお参りするとお大師さんに会えるという俗説
が広まりました。逆打ちは御利益も3倍(或は4倍)という説も合わさって、今年
は多くの人が逆打ち遍路をされているようです。

うるう年の今年は逆打ちしないといけないのか?」
逆打ちしたら本当に御利益は3倍か?」

お客様からそういった質問が当店にも寄せられます。
御利益については何ともわかりませんが、参拝の順番については、
好きな順番にお参りされるのが良いですよ とお答えしており
ます。そもそも1番からお参りしなければいけないというルールもございません
ので。

霊場会さんは逆打ちについて公式には何もコメントされていません。俗説が元だ
からでしょうか。
ただ、今年は各寺で納経すると、四国遍路の日本遺産認定を記念して作られた記
念の散華を授かることが出来ます。授与期間は平成29年5月31日までです。
http://www.88shikokuhenro.jp/


当店でも、逆打ち用の納経帳を販売しております。
同じ柄の御影保存帳も販売しております。

ところで日本遺産のロゴマークをご存知でしょうか?日本遺産ロゴをあしらった
帯が印象的な中型の納経帳の取り扱いも始めました。こちらは逆打ち用では
なく、お寺の順番は1番からの通常の納経帳となっています。歩き遍路さんにとっ
ては大きな納経帳では重いですが、小型の納経帳では、折角の納経の字が小さく
て。。。というご意見をよく耳にします。そんなお客様、中型はいかがでしょうか?

店主敬白


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

mobile

qrcode